umth_theme4.jpg
再起動

2012年01月10日

ドワーフのアップデート

P1000761a.jpgP1000715a.jpg 

参考画像:前バージョン 
参考画像:最初期バージョン 

P1000766.JPG

最新バージョン

・前バージョンでは、禿頭だったところに頭髪をビルド。LotROドワーフの頭髪より厳選し、出来うる限り忠実に再現
 側頭部を剃り上げて、後ろに伸ばした髪をひとつに束ねてあります。
 (画像には束ねた髪は写っておりません)

・最初期バージョンよりも口髭、顎髭、頬髭を思いきって増量。ドワーフらしさが気持ちアップ

・いまいちシャープさに欠ける造形ながら、各種装備を用意。(もうちょっと何とかします)
・斧はまぁまぁかなぁ
・肩鎧と篭手はこうしてみると、軟質素材で出来てるように見える(もっと硬く見えるようにしないとな)

こんなところかな






続きを読む
posted by dip at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 粘土の園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

ほーげー ほげほげ ほげー

いきなり何なのか。あ、この記事のタイトルの話です。他人事みたいに言ってますが。書いたの自分なのに。
えー、これは「ことほぐ←ことほいで!→ことほげ!」の三段活用(嘘)の三段階目の「ほげ」であります。

何を「ことほげ!」といえば、弾かれ坊主だったワタシノLotRO課金用のクレジットカードが、ひょっこりと復活して使えるようになりました、ひさびさのー!
マスラソさん!VIPですよ!VIP!

いや、lotRO以外では普通に使えてたんですわ。ずっと。
LotROだけ駄目で‥もう、これはモルゴスの呪いなんじゃないかと一時は思ったものです><


「さあ、そこ(*モニター前)に坐って向こうを見渡しておれ。お前の愛する者たち(*キャラクター)の身に、不便とBuy Now!がふりかかるのを眺めておれ。お前はよくもわしを嘲弄し、アルダの運命の主たるメルコールの権力を疑ったな。故に、快速馬に乗りたくてもBuy now!、カバンを二つ以上使いたいのにTPを買いたくても買えないようにさせてやるぞ。」

ちいせぇーモルゴスちいせぇー。こんなチマチマしたモルゴスは嫌だ。冥王のくせに!

つい先日まで「カード急に使えなくなったけど、英語で問い合わせンのめんどくせーし。プレミア状態で新規キャラ作るとカバン二つなのな!ガードワ(GRDのドワーフ)レベル1〜30まで育てんの目標にしてやってきたんだが、ここまで色々と不便で大変だったけど、あと4レベルだし。いけるっしょ!!」

から徐々に「駄目ダー。やっぱ不便だわー。つーか、Buy Now!Buy Now!て貴様らが儂のカード弾いたんやないか!オウコラタココタラ!」と愚痴が出るようになりました。

んで、二ヶ月ぶりに、何度試してもエラーが出てて駄目だった、LotROアカウントの課金情報の更新をダメ元でも一回だけ試したんですわ。
そしたらね、ポコッと受け入れやがったんですよ!受け入れ拒否だったカードを!
ウォー!ヤッター!カキン!カキン!
今なら一年間$199ポッキリでお得キャンペーンやってるし!

って、Amazonやらなんやらでガッツリ買い物して今月使えるだけの金は使いきっちゃったよ!!
ひと月課金で精一杯だよ!なんだよ!やっと解放かと思ったら健在じゃねーかモルゴスの呪い!
きっとこれは、また年間$199キャンペーンが始まったときにはカード受け入れ拒否再びとという展開を覚悟しておいたほうがいいかもね‥。


まぁ、そんな事は別にいいんですが(長々と書いたくせに)

P1000760a.jpg

製作中粘土像の最新ショットですわ。こうしてみるとスゲー絵面ですな。
後ろにあるのは、10年ちょい前に買った(まま死蔵していた)ウォーハンマーのスターターセットです。いや、開封はしたんすよ。うん。一緒に12色だったかな?(の小瓶が入ってた)シタデルカラーセットとアンダーコート一缶も買ったし。

塗る気満々だったんすが、中身の1.5x1.5センチくらいのリザードマン見た瞬間絶望。
一応イエサブのショーケースにあった塗装済みの完成品見てたんで小さいのはわかってたんすが、一体づつじゃなくて6体くらいまとめて飾ってあったんで、その分ボリューム的に大きく見えてたんでしょうね。

「嫌嫌嫌、これ無理。綺麗に塗るの無理、幾つも塗るの無理。アナタノコトガームリダカラー」
もうすっかり忘れ去られた古いネタですけど、私ア◯顔ダブルドンゴーン状態でノックアウトすわ。

P1000761a.jpg

それっきり押入れの肥やしになってたんすが、粘土像を作っていくうちに、しだいにこいつらに色を塗りたくなってきたんですわ。
ただ、一口に塗るって言いましてもあたくしゃ色を塗るのは不得手でございまして、今までの人生でプラモデルを幾つか塗ってはいるんですが、ベッタベタのコッテコテな汚い塗しかできなくて‥これまた絶望してきんですわ。
まぁ、こればっかりはセンスがなけりゃないで数こなして少しでも塗る作業に慣れる必要がありまさぁね。

んでも、いきなり(しょぼい出来とはいえ)自作でこの世に一個しか無い物で、塗りの練習はしたくないな。
と、いうわけで練習として数こなすにはぴったりなんじゃないか!と思い立って、押入れから出てきてもらったというわけです。

とはいったものの、1.5センチくらいのものを塗っていくのと、30センチ~50センチのものを塗るのではそれぞれに違ったコツが必要な気もしますが。
あれ?計画倒れ?

あ、写真は以前掲載したドワーフです。盾と鎧のディテールアップというんですか?
そいつをもーちょいがんばりました。

P1000762a.jpg

今の段階ではすげぇ間抜け面ですが、今後購入予定のドールアイを入れたらグッと薄気味悪くなると思います(わらい)
ただ今、既製品ではなくいきなり自作チャレンジもありかな?ないかな?どうかな?と考え中


さて、記事を書くたびにチラチラと予告している「俺ABOUT XXXと俺」ですが、未だはじまらないのは仕様です。
まぁ、もうすぐ連休に入りますしその時にバババッと書き上げる予定です。

つーか、そもそも何でこんなことをやり始めたかというと、「俺は今までこんなのを読んだり、聴いたりしてきたんだけど、もしよかったらオススメの本やら、CDやらを教えて下さい」という虫の良い動機が実はあったりします。

ただ、一見「教えを請う」という謙虚な姿勢のようでいて、「パンピーおっさんの長々としたまとまりのないグタグタな駄文を読んだ上で、俺の好みやらを推測し、文中には出てこない作品を教えてくれる」という、まさに「あなたは神か?」と言わんばかりのサービス精神と根気強さを読者に要求するという傲慢さ。奥様の名前はサマンサ、娘の名前はタバサ。

うーむ。まぁ、これは俺にだけ都合が良すぎるし駄目だなw
書いたのを読んでもらえるだけで有難いと思うことにするか。

やべw写真のっけて終わりにするはずがこんな時間だw
眠い。寝ます。ではまたヽ(´ー`)ノ






posted by dip at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

今月のamazoneぬ

涙脆くなっている。
それは勿論、現実に起きた事柄に対する反応として。
でもあるのだが、どちらかと言えばフィクション。
そう。あえて言うならば絵空事でしかないものに対する反応としては「いささか大仰なのではないのか?」と我ながら思えてくるほどに涙腺が緩くなっているのである。

時と場所と限度さえ弁えておれば、極私的な感情の発露というものは決して恥ずべきものはない。と個人的に思うのだが‥
まぁ、その事については今はあれやこれやと考える時ではない。
先に進もう。

今月の心の養分ファンタジー編リストおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。


(著)マイケル・ムアコック,(翻訳)  深町 眞理子
額の宝石  【新版】 <ルーンの杖秘録1> (創元推理文庫)
赤い護符  【新版】 <ルーンの杖秘録2> (創元推理文庫)
夜明けの剣 【新版】 <ルーンの杖秘録3> (創元推理文庫)
杖の秘密  【新版】 <ルーンの杖秘録4> (創元推理文庫)

(朗読)J. R. R. Tolkien, Christopher Tolkien
The Tolkien Audio Collection イギリス版

(著)J.R.R.トールキン,(イラスト) アラン・リー,(翻訳) 瀬田 貞二, 田中 明子
指輪物語 「中つ国」のうた

(著)ミヒャエル・エンデ (翻訳)上田 真而子, 佐藤 真理子
はてしない物語 

(著)C.S. ルイス,(イラスト) ポーリン・ベインズ,(翻訳)  瀬田 貞次
馬と少年   (カラー版 ナルニア国物語 5)
魔術師のおい (カラー版 ナルニア国物語 6)
さいごの戦い (カラー版 ナルニア国物語 7)

(著)アーシュラ・K. ル=グウィン ,(翻訳)  清水 真砂子
ゲド戦記別巻 ゲド戦記外伝 (ソフトカバー版) 

(著)R.A.サルバトーレ、(監修)安田均、(翻訳)笠井道子 拓殖めぐみ 
ダークエルフ物語(2) 異郷、アンダーダーク

(著)ロバート・E・ハワード,(翻訳) 宇野 利泰, 中村融 
黒い海岸の女王<新訂版コナン全集1> (創元推理文庫) 

(著)J.M. ウォード , A.K. ブラウン,(翻訳) 安田 均, 笠井 道子
プール・オブ・ダークネス―幽閉されたフラン (富士見文庫―富士見ドラゴンノベルズ)

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 [DVD]
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD]
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 [DVD]

ヒックとドラゴン スペシャル・エディション [DVD]


ドリアン・ホークムーン氏の冒険譚全4巻を今月の定例買物会議終了間際に発見してギリギリねじ込んだ以外は予定通り。
あ、映画版ナルニアとヒックとドラゴンのDVDは予定外だった。
前に【今ならDVD3本3000円】という店内ポップに惹かれて、なんとなーく立ち寄ってみたらハリーハウゼン作品があって俺様狂喜大乱舞したのと同じ所に「あわよくばファンタジー尽くし。そういかなければ歴史スペクタクルかアメコミヒーロー物で」という目論見のもと行ってみた。

前に来た時とは多少ラインナップに変更があって、「300」や「Gladiator」があれば買おうと思っていたんだが、すでに売り切れたようだ。
まぁしゃーねーかー(と目線をスルスルと移動)

なんとそこには映画版ナルニア!!
先月から原作を読み進めている俺にとっては実にタイムリー!

だが、3本まとめ買いするにはおあつらえ向きの「まとめていつ買うの?今でしょ!」と言わんばかりな状況なのに1,3とあってなぜ2章がない!

ギリギリとその場で歯噛みしたわけだ。ここで自分の耳たぶを自分で噛める能力があったら甘噛みしてたわけだ。きっとな。コリッとな。
そしたらね?誰も信じてくれないと−特に大人は−思うんだけど、ライオンが僕の後ろに現れてね。
気配に気がついて振り向いた時はとても驚いたんだ。いや、ほんと。

あ、あのもしかしたら、あ、アスランですか?
「いや、私はマスラソだ。」
あ、ま、ますらそ?(まぁいいか‥)一人で宙に向かって話してると不審者だと思われるので手短に要件をどうぞ!
「そこにない第2章はアマゾンで買うが良い」
あ、あ、普通ですね。
「うむ。ではさらばだ」
そんな、やりとりがあってね。二本はナルニアで良いとして‥あと一本は‥歴史かーヒーロー物にするかなー

「ヒックとドラゴンにしなさい」
え!?あ、まだいたんですか。
「うむ。前にweb巡回してたら絶賛していた者が幾人もいた。良い機会だから見なさい」
へ、へぇ。
「あぁ。お前はドラゴンランスを読んだり、粘土像でドレイクをこさえたり、あとはそう、ほれ。幼き頃は中日ドラゴンズの野球帽を被っていた。ドラゴンとは縁があるのだ。買いなさい」
お、おう。
つーか、ここにあるファンタジー系作品は他に何作目なのかもわからない(くらい何も知らない)ハリーポッターが一本あるくらいだし、ヒックとドラゴンを選ばざるをえないな!

というわけで、まずはナルニア第一、二章を鑑賞しました。
自分は、ナルニア原作を前回の記事にも書きましたが【24年前の自分からの超ロングパス】が最近ようやく届いて、今は「銀のいす」の途中まで読んだ。一巻に付き一度しか読んでいない。
という状態です。

第一章については「あれ?これって殆ど変えてないんじゃないの?いいんじゃないの?楽しいじゃないの!」といった感じでした。
つーか、そもそもナルニアに関しては読み始めて日も浅いですし、「衣装箪笥の奥に不思議の国っていいじゃなーい!俺も子供の頃、押入れがーどこかに繋がってたら!とか思った口なんすわー。子供の夢っすよねー」「あぁーさすがの偉大なるアスランでも俺みたいなおっさんにそうされたら、始末に困ったように眉をひそめるかもしんないけど、俺もアスランの首っ玉にヒシリとすがりつきてー!!」くらいなもんで、評価基準は温々です。
長年にわたって愛好されてきたガチファンの方なら何か気になる所はあるのかも。

第二章については、えーと。もう一度原作を読み返してみた上で映画を見なおさないと、どこがどうとは言えないのですが結構変更点があるんじゃないのかな。
いやね、つまらなかったってわけじゃなくって、ちと「大規模な戦闘スペクタクルで魅せる」って感じになってましたよね。
原作だと、描写的にはペペンシー四きょうだいが戦場に辿り着くまでに頁の多くを費やして、戦いの描写だとミラースとの決闘シーンが一番大きな見せ場になっていたような気がします。(表紙もその場面ですし)


ふむ。映画版に関してはリーピチープが期待してた以上にかわい、おっと!勇ましかった。
そう。真に武勇誉れ高き騎士っぷりを見せてくれたので概ね満足です。(それだけじゃないけどねw)
まぁ、にわかファンなので(読もう読もうと考え続けた二四年間ではありましたがw)今ささっと言えるのはこのくらいかな。

あ、あとカスピアン王子を青年にしたのはラブロマンス分を注入したかったからなんすかねw?
監督と出演者のコメンタリー収録されてることだし、ちょっと見てみるかな。その辺には触れてるかも。あとで見よう。



んな感じかな。第三章やヒッドラ(ヒック!<しゃっくり>えーと、もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらは、この際どうでもいいとして、なんだっけ?そう!ヒックとドラゴン!略してヒッドラ)は明日にでも見ようかな。部屋の掃除しつつ。

あ、そうだ。
『ALL ABOUT..俺とXXX(仮)』の第二回目は音楽編の続きを書こうと思っていましたが、あれこれ記憶をたどっていたらどうしても音楽以外に関する記憶もセットで呼び起こされてしまいますね。
このまま音楽編を現在までやった後から次のテーマになる「ゲーム編」をやると、もう一度ゲームに関する記憶の掘り起こしをしなくてはならないので、ちょっと大変です。
ですから、次は予定を変更して「ALL ABOUT..俺とゲーム編」を音楽編第一回目でも〆となった札幌転居までを(区切りとして丁度いいので)頑張ってまとめてみようと思います。

というわけで、また ヽ(´ー`)ノ


posted by dip at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

【粘土・雑記】ちょっと書いてから寝よう

思うところあって前回の記事のタイトルに【LotROとは無関係な記事です】とつけてみた。すると、普段とは微妙にアクセスのパターンが変わったような気がした。

「ンフフフ。実験は成功だ!」と不敵につぶやいて済ましてしまいたいところだが、ここんとこずっと「LotROに出てくるものを立体化しているから全く無関係というわけでもないが、LotROに直接関わる記事なんかほぼ書いてない」という事に今更ながら気がついた。

そんな事はいいとして、

P1000757.JPG

巨人の口。
ちゃんと歯がある。口が開閉するんだ。
毎回々、造形素人のくせに無駄なギミックを加えようとするから作るのに苦労している気がするね。
まぁいいんだよ!心意気だよ!

ヒゲをもっと、「はっちゃけさせたほうがいいかなぁ?」と迷ったので、見本を求めて「ギリシャ 彫刻 髭」で画像検索したら
しょっぱなに出てきた彫刻の髭が活きの良いヘビの如くうねりまくってて、「あぁ俺ももっとはっちゃけていいんだ!」と背中を押された気分になった。


P1000754.JPG

ドワーフもとりあえず全身をザックリと作った。
良い角度で撮れたなぁと思って載せたんだが、背景に色々と写り込んでて汚いなw

P1000759.JPG

完成予定ポーズで。
盾で上からの攻撃を受けてめている体勢になっております。
決して「朝日が眩しかったから‥」という状況ではない。こともない。(どっちだ)

今後もっともっと手間隙かけてやっていきたい。
5年、10年かけて腕をあげて、世界が嫉妬するような作品を作り上げてみたい。
Asienceかよ!Asienceなぞ!


ナルニア、ゲドのことなど。

ゲド戦記は外伝をのぞいて読み終えた。ナルニアは4冊目の「銀のいす」を読み始めるところ。
両作とも全巻読み終えたら、真面目な読書感想文を書きたいと思う。
どちらも素晴らしい良い作品だなぁ。とつくづく感銘を受けたんでね。

ところでナルニアについて、ふと思いだした事がひとつ。
そもそも初めて「ナルニア国物語」という作品名を知ったのは、今を去ること24年前。

当時大好きだったバンド・BARBEE BOYSの本「Wellcom BARBEE BOYS」がCBS・ソニー出版より発売された。
記事内において、一問一答方式の質問「あなたのFavorite Bookは?」に対してギタリストのいまみちともたか氏が、「ナルニア国物語」と答えていたのを見たのが最初だった。

「ナルニア国物語‥?童話かなにかだろうか?」
当時、調べるすべを持たなかったため、"ナルニア"というどこか優しげで柔らかな響きからそう推測し、「機会あらば読もう!そう!いつの日か!」と心に決めてから、今日までたびたび思い出してはいたのだが‥ようやく読みだしたのは24年後という話だ。

つーか24年って何だよ!何なんだよ!!あれから24年か!!!歳くった気がするわけだ!!!!(わらい) 

今月はまだ手元にない両作品の残りの巻や大分前に教えてもらった新版コナンを買ってみようかな。


これまでの人生上ではわりと己のリソースを全て一つの事柄にぶっこむ形でやってまいりました。
「あれもこれもじゃ中途半端で終わりそうだし!!一点集中っすよ!」などと供述しているわけですわ。
んで、ここんとこ記事を書くために、これまでの人生を総ざらいする勢いで追想・追憶に耽る日々だったんですが‥

「結局、何に全リソースつぎ込んでもさんざ食い散らかすだけで中途半端に終わってきたには変わらねぇ!!(泣笑)」

という結論に達してしまったので、今後はあれこれ満遍なく買ったり、作ったりしていこうと思います。
まぁ、これを読んでいる皆様方にはどうでもいいお話でしょうがね!(わらい)

オリジナルキャラの3Dモデル作り計画は頓挫したままなんで、既にあるモデルをお借りして動画作ってみようかなぁと考えております。

アイディアは2本分あって、流れは脳内で形に出来たのでBGMに合わせたコンテと言うんですか?
そこから実作業に取り掛かりたいと思います。
まぁ、いざMMDを使ってみたら、わからん。思い通りにいかん。想像とは違った。厳しい現実ごっつぁんです!!

という激烈な4連コンボを食らって夜ごと枕を濡らす日々が始まりそうな気もしますが、まぁ、やるだけやってみましょう。
良いものを見たり聴いたり読んだりしつつ、そこから得たものを色んな事にフィードバックさせて、創作活動をしつつ歳を重ねていって、少しでも(例え微差でも良いから)愉快に笑顔で老いぼれて死んでいけるようなふうにいきたいなぁ。

日常生活のあれやこれやにすり鉢の中のごま粒のようにゴリゴリとすりつぶされて、すべての気力や希望を失ってしまう前に、それに対抗するためというか、やんわりと風に揺らぐ柳の葉のように受け流す体制づくりを5年、10年かけて作っていく。
そう決めた。

そんな感じだなぁ。
まぁ、そうやって出てきたものが自分以外の誰かにとってもちょっと嬉しかったり、楽しかったりすれば幸いなんだがなぁ。といったところか。

まぁ、大したことはできないでしょうがw ヽ(´ー`)ノ





posted by dip at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。